教育プログラムの概要

From Outreach Wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Education/Archive/About and the translation is 94% complete.

Outdated translations are marked like this.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎English • ‎Esperanto • ‎Nederlands • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎galego • ‎italiano • ‎polski • ‎suomi • ‎Ελληνικά • ‎русский • ‎українська • ‎اردو • ‎العربية • ‎سنڌي • ‎فارسی • ‎नेपाली • ‎मैथिली • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎中文 • ‎日本語
.

ウィキペディア教育プログラム(Wikipedia Education Program)の背景にある構想は単純です。世界中の教育者と生徒達が、アカデミックな環境において、ウィキペディアや他のウィキメディア・プロジェクト群に貢献するようになることです。

Wikipediaは世界中(国のリスト参照)の教育において教具として使用されています。世界のいくつかの地域では、学習環境は昔ながらの教室であり、編集がコースの課題になっています。ある地域では学生はコミュニティサービスのためにウィキメディアプロジェクトであるウィキクラブ(Wikiclub)やウィキキャンプ(Wikicamp)、エディタソン(edit-a-thons)、ハッカソン(hakeathon)、ワークショップ(workshop)に貢献しています。また、ある場所では教師は教師訓練の一環としてWikipedia編集を学びます。さらに、ウィキメディアグループと学術機関との間に政府のパートナーシップがあることもあります。

プログラムは、世界で献身的なボランティアとウィキメディア支部によって行われている。ウィキメディア財団の教育チームは、教育プログラムの拡張のようなさまざまなツールや、教育ツールキットのようなもので、このような努力をサポートし、プログラムを安定して行えるようにしている。ボランティアのおかげで、いろいろな言語で使えるようになっている。これらが私たちのリソースの概要である。

4年間で、10000人もの学生がウィキペディア教育プログラムに参加し、1200万語、45,000ページ、10,000の記事をあらゆる言語で加えている。

プログラム

私たちは、ウィキペディアが教育の範疇に入るものと信じています。そして、その実現に向けて作業しています。

コラボ(Collab)

コラボ(The Wikipedia Education Collaborative)は,Wikipedia教育プログラムの課題の設定や他のプログラムに助言をする世界中のプロクラムリーダーをとりまとめるチームである。

ダッシュボード(情報の集積場)

ウィキペディア教育プログラムは、ウィキペディアに対し良い影響を与えます。私たちは、それを証明するものを多数、集めています。